So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シューマンは豆腐だった?(^^) [音楽]

【9月29日東京公演に参加してくださる方へ。】

 

今朝、我が家では

2時間ばかり、インタビューを敢行して、

シューマンやラヴェルのイメージについて、

話し合ってみたのね。

 

 

シューマンは家内曰く、

「豆腐」みたいな形がはっきりとしない

イメージらしいのね。

 

これ、当たりなの。

とても流動的な、「自由」があるのね。

 

私はオーケストラで演奏される、

シューマンとスクリャービンの2人の交響曲が、

いつも暴力的なくらいに型にはめられているのを

聴いているから、

 

もういい加減に、彼らを自由にしてやりたいわけね。

 

今度はそんなシューマンの交響曲を

2曲もまとめてやるので、

 

興味がある人向けに

【お題】を発表しまーす。

 

別に無理しなくていいけど、

聴いたらメールかコメント書いてみて。

 

多分、これは日本人が感性を磨くには、

一番良い、まさにもってこいの方法だから。

 

音楽ってエンタメだけじゃなく、

もっと深いし、

もっとあなたの人生の役に立つものなの。

 

でも「強さ」や「合理性」とか、

そういう「価値もどき」に誤魔化されて、

いつも同じような音楽しか聴こえないはず。

 

そんな画一化された「価値もどき」に、

弱さや矛盾が加わって、

ホンモノが生まれるのよ。

 

それがホンマもんの音楽。

以下の作品、聴いてみて。

 

【ピアノ曲】

シューマン「謝肉祭」

【歌曲】

シューマン「詩人の恋」

 

この2曲を先ずは聴いてみて。

女性なら「女の愛と生涯」も。

 

むーらん

 

YU7_0016.JPG



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

Hirosuke

シューマンに
一瞬だけど
ショパンが登場

そう聞こえたけれど
あれは一瞬の幻聴か

アレは確か
エチュードじゃなくて
何だっけ

有名な
例のメロディー
頭に流れど
曲の名前は何だっけ

それは兎も角
シューマンの中にショパンとは
パクリかコピーかオマージュか

さっきから
アレの曲名を探し求め
そうそうコレだと
メロディー発見

あの曲は
エチュードじゃなくて
ノクターンか

シューマン謝肉祭の1曲目
気付きたるは奏者2人目
最初の1人はルービンシュタイン
あぁルービンシュタイン

余りにも
君の指は速過ぎて
ショパンの姿は
チラとも見えず

もしかして
君はショパンに
気付いてないとか

いや君は
神に愛されたピアニスト
アイゼンシュタイン

あいや違った間違えた

神に愛されたピアニスト
君の名はルービンシュタイン
あぁルービンシュタイン
by Hirosuke (2018-06-01 02:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント