So-net無料ブログ作成

成功のカタチ

わたしはこれまでに

沢山のミリオネアや

スゴイ、と思われる人に

本当に世界中で会ってきたけれど


別に自分のスタンスは変えて来なかった。


ついでに言うなら

指揮台に登ると性格が変わる人がいるが

わたしはここでこれを書いているのと指揮台では同じ自分だと思っている。


実際に多くのひとが私を見て

日頃と同じ調子で指揮台に居るのを

どうやら「もどかしく」思っているらしい。


でも自分が変わるって

正直「しんどい」わけだ。


だからやらない。それだけのこと。


ウチのジョルジョは

愛情をいっぱい注がれている。


いつも一緒。


それが彼の持ち味だろう。


そんな彼が今回はペットホテルに

一週間留置かれていたわけだ。

私たちが海外公演の間

彼は一人で今か今かと

帰りを待っていた。


昨日帰宅したジョルジョは

ぐったりの表情。

疲れ切って笑顔も出せないほど。


その表情は

「何で僕を放っておいたんだ。」

そう言わんばかり。


いつもの目の輝きは

どこかに失われていた。


私の母は80を前に

記憶が怪しくなり

多くの人の手を借りながら

毎日を暮らしている。


私たちが居ない間

どれだけ多くの人達が

母の世話をしてくれたことか。


私は多くのミリオネアが

世界で苦しんでいる現場を見て来た。


彼らは必ずしも幸せではない。

世に言う成功者だって

あまり幸せだと思えない生活をしている。


じゃあ、成功のカタチってなんだろう。


この20年ほどそう思って暮らしてきた。


たまに家内と母と三人で

近くの居酒屋に行くことがある。

駅ビルのような場所の3階にある

薄汚れた場所だが

最高に美味しい食事とお酒が置いてある。


そこに行って皆が美味しい顔をして

良い時間が過ごせるとき私は何よりも幸せな気分になる。


反対にミリオネアと食事に行き

数十万もする料理をふるまわれても

あまり幸せは感じない。


なぜだろう。


自分が振舞う側にまわれば

幸せを感じるだろうか。


確かにユタカさには様々なカタチがある。


でも本当の豊かさを

私に教えてくれたのは

一緒に暮らす家族だと思う。


そんな一番身近で簡単に思えるところに

実はもっとも気付くのが難しい

幸せのカタチがあると思う。


この幸せの土台があって

はじめて成功のカタチが生まれる。


最近そう思うようになった。

IMG_3526 (2).jpg










nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

Kayoko Emoto

ジョルジュ君良かったね。
犬にとってペットホテルは辛い所です。
ご主人から離れたその瞬間から、ただひたすらご主人を待っています。再会して喜び、その後拗ねたふりをします。
本当に可愛いですね。
江本
by Kayoko Emoto (2018-02-14 20:56) 

mu-ran

家族が入退院を繰り返し
イタリア帰国後、ちょっと休む暇がありませんでした。
ジョルジョ君はペットショップから戻ると
非常に疲れた表情でしたね。

仰る通りでした。
今2週間経って、ようやく元の顔です。
最初は仰るように拗ねてましたね。(笑)
by mu-ran (2018-03-01 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント