So-net無料ブログ作成
検索選択

指揮者になる法⑬「サッカーの組織とオーケストラ」

2017年9月2日Blog更新しました!





From:村中大祐



今日はサッカーの話題から。
私は今でもドイツのカール・ハインツ・ルムメニゲというプレーヤーが好きでして。


ちょっと古いな、誰それ?と言われるかもしれませんが。

でも彼のドリブルや論理的なゲームの組み立てが
凄く新鮮だったんですね。


そういう感覚というか、そもそもスポーツに論理ってあるんだ!
と言った感覚だったんです。


野球とはずいぶん違うなあ、と思っていました。


今の私に言わせると、彼のプレーは
とてもベートーヴェンの交響曲に似ているような気がしています。


彼から何となくですが、
音楽の中にある「見えない」論理を学んだようなのです。


その位サッカーと音楽は
使うアタマが似ているということなのでしょうか。


昨日観ていたサッカーの試合。


後半だけ10分ほど観てやめたんですが
それでも物凄く刺激的でした。


日本チーム、随分変わりましたねえ。
あれは強いです。


強いチームになった理由。


独断と偏見で書いてみました。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント